【スーパーポジティブ】新庄剛志さんの凄さ 天性の才能とプロ意識

思考、手法

1、過去の豪快な金使いと現在の状況

元プロ野球選手で実力はもちろん、明るいキャラクターで知名度が高い新庄剛志さんが9月3日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演して近況を語りました。

美容代は累計3000万円、歯には総額2000万円。
整形手術は「今、6回目かな」と告白。
最盛期にはCMや広告で数億円を稼ぎ、バリの8LDKの大豪邸に住んでいた。
20代で服はすべてベルサーチで、高級外車を10台以上所有。
忘れていたシティバンクの口座に2億円あった。

と、豪快さと羽振りの良さを披露。
その一方で、48歳ながらプロ野球選手復帰を目指していて

現在は1泊1,500円の激安アパートで暮らしている。
復帰を目指して常にトレーニングに明け暮れる生活を自主的にやっている。

と現在の状況も報告。

2、夢を叶えてやりたいことをやる! 自己投資とプロ意識

新庄さんは、子供の頃にテレビで見たプロ野球選手に憧れたそうです。
それは、契約更改時に高級外車に乗っている姿。
その憧れのプロ野球選手になり、今度は自身が子供たちに夢を与えるために若いころから服や車に金をかけ、プレーやパフォーマンスで人々を魅了し更にお金を稼ぎ、遂にはメジャーリーグの4番を打つまでになりました。
もちろん実力も伴っていましたが自己投資をして自らが広告塔となり、価値を上げていったのです。
本人はやりたいことをやっているだけと飄々としていますが、生まれつきセルフブランディングが上手い人なのでしょう。

現役時代にお金の管理を任せていた身内に財産の大半を使い込まれていたということですが、法的措置を行う訳でもなく、悲壮感を1ミリも感じさせない姿、脱帽です。
そんな中でも観客を楽ませることができる天性のポジティブ思考は、彼の財産といえるのではないでしょうか。

プロは結果が全てなので、成績が振るわなかった時には批判や誹謗中傷もあったと思います。
だけど、落ち込んで悩んでいる姿、陰で努力している姿は一切人には見せないスタイル。
子供たちに夢を与える立場を崩さないプロ意識の高さの現れです。
批判されたり努力をしたりする状況ですら楽しんでいたのかも知れませんね。

3、現役復帰に向けてストイックな生活に

引退後はバリに移住して豪邸暮らしをしていたようですが、現在はプロ野球選手復帰に向けてトレーニング中心の質素な生活に変えています。
一度生活水準を上げると下げることはなかなか困難です。
収入が上がると生活水準を上げがちですが、何かのきっかけで収入が落ちることがあっても大抵は下げれずに破綻へ落ちていきます。
特に定期的に支払う固定費や、嗜好品はやっかいです。
見栄や欲に駆られて安易に贅沢な暮らしをしてはいけません。
新庄さんにとってプロ野球選手復帰は自主的に生活水準を下げてでも叶えたい夢なのでしょう。

4、新庄剛志さんに学ぶ

彼の言葉は自らの経験を通しているので説得力があります。
皮肉でもなんでもなく、人生楽しめてる姿は本当に羨ましい。
そして今、50代を目前にして新たな挑戦をする姿。
その根底には、子供に夢を与えたい、という確固たるものがあります。
年齢を言い訳にせずに、挑戦する姿勢は見習いたいところです。

お金があると何でもできますが、持っているだけでは通帳や画面上にあるただの数字です。
新庄さんは自分のやりたいことをやって、今はまた夢に向かって走っている。
こんな生き方したら死ぬときに悔いはないでしょう。
素敵な人生ですね。

コメント