資産公開(2020年10月末時点) 総額は約3300万円でした

資産公開

ぽーたろうZです。
10月末時点の資産状況は、先月とあまり変わらず約3300万円でした。

資産の内訳

本来はもっと増えてほしかったのですが、新たに投資した米国株が株安で-5万円、投資信託が-2万円、車のタイヤがパンクして-2万円などと評価損や出費がかさんでしまいましたが、何とか先月より先月比+2万円の黒字で着地しました。

項目金額(円) 割合 
現金21,690,00065.7%
電子マネー140,0000.4%
米国株1,370,0004.1%
投資信託370,0001.1%
ソーシャルレンディング9,000,00027.3%
iDeCo450,0001.4%
合計33,020,000

米国株の内訳

所有株式の内訳と利回りです。

銘柄ティッカー株数10月30日株価評価額($)利回り
IBMIBM18111.662,009.885.72%
コカ・コーラKO4548.062,162.73.32%
アルトリア・グループMO5536.081,984.49.23%
サザンSO4257.452,412.94.27%
ベライゾンVZ4356.992,450.574.29%
エクソン・モービルXOM6232.682,1026.1610.62%
13,046.61
1ドル105円で計算して1,370,000円

ソーシャルレンディングの内訳

次にソーシャルレンディング(SL)の内訳です。

10月は2つのファンドが償還となりました。

SL事業会社ファンド名投資金額実質利回り
1Pocket funding沖縄中部ファンド11号200,0005.24%
2LENDEX不動産担保付きローン 164号200,00019.05%
400,000

両方早期償還となりましたが、LENDEXの164号は12ヵ月がわずか1ヵ月での償還となりました。

その分利回りとしては驚異の19%(20万を投資して1ヵ月で+3,175円)になってしまいました。

そして新たな投資先は5つのファンド。

SL事業会社ファンド名投資金額予定利回り
SBISL不動産担保ローン事業者ファンドNeo 18号300,0005.5%
SBISLメガソーラーブリッジローンファンド33号500,0008.0%
LENDEXローンファンド 209号200,0008.5%
Crowdbank中小企業支援型ローンファンド第871号200,0005.7%
LENDEXローンファンド 212号50,0008.5%
1,250,000

crowdcreditのシンガポール広告代理店ベンチャー企業支援ファンドに投資をしていますが、元本割れのリスクがあるとメールを頂いております。

これが元本を割れると私にとって初めてのデフォルトとなるので、そうならないようにがんばってほしいところです。

まとめ

10月は主に米国株の評価損が響いてあまり資産が増えませんでしたが、それでもプラスで終えたことはポジティブにとらえています。

少しずつコツコツ貯めていきます。

コメント