ゲームボーイでビットコインをマイニングをする猛者現る!驚きの装置を米国研究家が発明

ブログ

 米国のITセキュリティ研究家 兼 YouTuberのstacksmashing氏が、ゲームボーイでビットコインをマイニング(取引を承認すること)するシステムを作成した。処理速度は専用マシンの125兆倍遅いという。

 この構想は、イーロン・マスク氏が「ビットコインでテスラ車を買うことができるようになった」とツイートしたことをきっかけに思いついたそう。

 しかしゲームボーイにはインターネットに接続する手段がないため、stacksmashing氏は有線での通信対戦に用いられる通信ポートを利用することに。そしてRaspberry Pi Pico(ラズベリーパイピコ=開発基板)とケーブルを使用して、ビットコインノードを実行するコンピューターに接続した。接続後、マイニングプログラム「ntgbtminer」を用いて、ゲームボーイ用のマイニングプログラムを作成して完成だ。

 このマシンは毎秒0.8ハッシュで動作するが、ビットコインマイニング専用マシンは毎秒100テラハッシュで動作することに触れ、同氏は「わずか125兆倍遅いだけ」だと述べている。

 専用マシンと比較すればその実用性は劣るものの、ビットコイン誕生の20年前に発売されたデバイスでマイニングできるこのシステムは、画期的な発明だと言えるだろう。

Mining Bitcoin on the Game Boy

ネットの反応

プログラム可能な計算機なんだからスパコンだろうがファミコンだろうができるだろう。

接続用に使っているラズパイで計算したほうが圧倒的に速いな

遅いかどうかじゃないんだ!出来ることが1ビットなんだ!

「わずか125兆倍遅いだけ」

マリオのコインの音出そう

コメント