米国 アメリカ株 おすすめの買い方【手数料節約】

投資

米国株に投資をしてみたいけど、どうするの?高いんじゃないの?日本円で買えるの?そんな疑問を持っている方に向けて、スマホでの購入方法を紹介します。

1、証券会社と銀行選び

米国株を購入するまでの流れは、日本株を買うのと変わりませんが、2つのポイントで手数料が発生します。まず米国株は米ドルで購入しますので「為替手数料」がかかります。そしてアメリカの株式市場で株を購入しますので、「取引手数料」。株を購入するので証券会社の口座は絶対に必要です。手数料を安く抑えるためにネット証券一択です。SBI証券、楽天証券、マネックス証券この3社が手数料では横並びとなっています。

各社横並び

ここではSBI証券を使うことをおすすめします。理由は、円のままでも米国株を買うことはできるのですが、手数料が高いので為替手数料が最も安い住信SBIネット銀行を利用して円を米ドルに替えて、SBI証券の口座に振り替える方法が手数料最安と考えているからです。住信SBIネット銀行とSBI証券の2つ口座を開設するのは手間ですが、開設は無料ですので是非開設してみて下さい。
下の図のようにSBI証券の円貨決済だと25銭に対して住信SBIネット銀行だと4銭で済みます。差は約6倍で10,000ドルなら2,100円の得になります。

また、SBI証券の外国株口座を開く必要があります。トップページ右の「お取引・口座開設」の「外国株式」「開設」をタップして手続きをして下さい。

2、米ドルを購入する

①住信SBIネット銀行のサイトを開き、「外貨普通預金」をタップ。50万円分を購入してみます。

②米ドル/円買付レートの「買付」をタップ。各種同意事項を確認して同意したら「次へ進む」をタップ。

③簡単なアンケートに答える。買付情報を入力する画面で、「出金口座(どこの円を使うか)」と「入金口座(どこにドルを入金するか)」、「注文方法」を選び、「買付金額」とWEBパスワードを入力する。


④確認画面に進むと10秒からカウントダウンが始まります。結構焦りますが、ペナルティはありませんし、0秒になったら戻って再度確認画面に進んで下さい。確定ボタンをタップすると、米ドルの購入完了です。

3、米ドルの送金

①住信SBIネット銀行で米ドルを購入したので、「銀行→証券会社への送金」と考えますが、「証券会社から引き出す」とするようです。SBI証券のサイトを開きますが、スマホサイトは米国株を買えないので、通常サイトを開いて下さい。ログインして右上の入出金・振替をタップ。


②左側にある外貨入金をタップ


③振込金額と取引パスワードを入力して「振込指示確認」をタップ。


④確認をすると、住信SBIネット銀行のサイトへに飛びます。確認項目の2つにチェックを入れてWEB取引パスワードを入力すると完了です。

4、米国株を買う

①最後に購入の手順です。SBI証券の通常サイトのトップページ右「お取引・口座開設」の「外国株式」がオレンジ色の「取引」をタップすると外国株取引の専用サイトへ飛びます。


②「取引」のタブをタップして、「米国」「買付」を選びティッカーを入れて検索をします。ここではコカ・コーラを検索したかったのでKOと入力し「株価表示」をタップ。


③あとは購入株数、価格等を入力後や取引パスワードを入れると完了です。

5、まとめ

【ポイント】
(1)手数料の安いSBI証券を利用するので、外国株式口座は事前に開設しておく。
(2)米ドルは住信SBIネット銀行で購入。
(3)住信SBIネット銀行で購入した米ドルは、SBI証券から引き出す。
(4)米国株購入時は、SBI証券は通常サイトを利用する。
準備がやや大変ですが、慣れればすぐに買えます。

コメント